忍者ブログ
ベガ鯖でまったり活動中のてんこちです。
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちはぁ~
超ご無沙汰しております。
てんこちです・・;;

リネもマッタリとやっておりますが、記事にするネタがなく、
久しぶりに車いりじしましたので、第46弾(その1)をUPしてみます。

きっかけは、少し前にBuhisaruさんと大阪のチューンショップのOverDriveさんに
行ったとき、店の人が『この車、ラジエター液が漏れてない?』とこご指摘で
その場でボンネットを開けて見た所、ホースから漏れてる様子でしたので
後日、いつもの車いじりをやってる工場に持ち込み、ラジエターホースから液漏れしてるみたいと
報告し、ホースを取り替えるだけのつもりでしたが・・・・

ホースを外し作業をしてると・・・・
な、な、なんとぉ~~

ラジエター本体のアッパータンクから漏れてました・・・がーん…llllll(-_-;)llllll



取り出した状態ですが、純正ラジエターはアッパータンクとロアータンクが樹脂で
樹脂の破損でラジエター液が漏れてる様子です・・;;

修理でアッパータンクの交換が可能なんですが、この際ラジエターごと交換しようと思い、
Auto Exeから出てる スポーツラジエターにする事にww
このラジエターは見ての通り、上下タンクともコアと同じアルミでできています。
メーカーいわく・・・
コアの構造を量産の一層から二層式に変更し、インナーチューブを含めたタンク容量を
約12%アップすることでクーラントの水流量を増大させる。走行風を当てることでクーラント
を冷やす役割を持つ冷却用アウターフィンについてはピッチを拡大した特殊フィンを採用することで通風量を増加させ冷却効果をたかめている。結果、量産品比で約35%放熱量を改善し、
スポーツ走行時において安定した性能を発揮する。量産に比べコア厚は9mm増しているが
ボルトオン装着が可能である。
<主な仕様>
・オールアルミ2層コア
・放熱量純正比35%アップ
・KOYO製
との事ですww

そこで、今回はこの際ついでに追加水温メータを増設しようかと・・・
で、登場したのが、R-Magicさんが出している、純正のホースジョイント金具と同じ形状で
温度センサーを入れる穴開きの奴に交換しました。
 

後は、この穴に温度センサーを突っ込みセンサーから出てる線を車内に引き込み
メーターに接続する訳ですが、
メーター付属の金具を両面テープでダッシュボードにペタッと・・・

これが嫌なんですwww

そこで、メーターホルダーを自作する事に・・・

その様子は後日報告します.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
季節よくなったらスポーツ走行いきますか!
D 2016/02/21(Sun)18:55:42 編集
無題
いきますか!!
2016/02/21(Sun)19:12:04 編集
無題
行きますかぁ~^^
てん 2016/02/21(Sun)19:58:12 編集
カウンター
忍者ビジター
プロフィール
HN:
てんこち
性別:
男性
Boss Time
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[03/18 てん]
[03/14 ぶ]
[10/08 ぶ]
[10/07 てんこち]
[10/06 コロスケ]
最古記事
バーコード
忍者アナライズ
アクセス解析